携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

2 建物賃貸借契約の終了

(5)正当事由 

(ロ)立退料
  • 賃借人に借家から立退いてもらう場合、立退料さえ払えば正当の事由は満たされますか
  • 正当の事由と立退料の関係
    立退料は、賃貸借契約の更新拒絶や解約申入れに際し、賃貸人に法律上要求されている「正当の事由」が不十分な場合に、その賃貸人の足りない正当事由を補完する要素として考慮されます。
    したがって、立退料を支払う必要性の有無はもちろん、支払う場合にその金額がいくらになるのかは、賃貸人の事情、賃借人の事情をはじめとし、借家関係をめぐる様々な要素によって影響を受けることになります。つまり、正当事由が十分であれば、立退料は少なくなり(ゼロもあります)、逆に正当事由が不十分であれば立退料は大きくなるという関係にあります。そして、場合によっては立退料だけでは正当事由を補完できないこともあります。