携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

裁判実績

裁判実績の詳細は下の一覧表のとおりです。

平成28年3月末現在
*平成13年度以降受任分

不動産明渡案件裁判実績 平成15年度以降 211 件
 
不動産明渡案件以外の裁判実績 平成15年度以降 714 件
 

* 上記件数は、朝日中央グループ全体

 
朝日中央グループが取扱った裁判案件の公開情報の一例を下記に記載しております。

【当グループが取扱った裁判実績の公開情報の一例のご紹介】

1. 【事件名】 会計帳簿閲覧謄写,株主総会議事録等閲覧謄写,社員総会議事録等
閲覧謄写請求事件
【事件番号】 平成15年(受)第1104号
【裁判日付】 平成16年7月1日
【裁判所】 最高裁判所第一小法廷
【判例掲載誌】

判例時報1870号128頁
判例タイムズ1162号129頁
裁判所時報1367号303頁
最高裁判所民事判例集58巻5号1214頁
最高裁判所裁判集民事214号611頁
金融法務事情1725号44頁
金融・商事判例1204号11頁
商事法務資料版246号210頁

【判例評釈】 判例評論559号29頁(判例時報1897号190頁)
判例タイムズ臨時増刊1184号156頁
ジュリスト1282号183頁
ジュリスト臨時増刊1291号111頁
金融・商事判例1204号62頁
一橋大学法学研究133巻1号74頁
法律時報別冊31号94頁  
法学教室295号172頁
税務事例研究37巻6号60頁
【掲載新聞】

2004年7月1日 朝日新聞夕刊
「帳簿閲覧制限を緩和 最高裁 株主が逆転勝訴」

2004年7月1日 読売新聞夕刊
「株主の閲覧権広く認定 最高裁初判断 不正立証は不要」

2004年7月1日 毎日新聞夕刊
「大株主の会計簿閲覧可 最高裁初判断 不正立証、必要ない 審理差し戻し」

2004年7月1日 産経新聞大阪夕刊
「株主の会計帳簿閲覧権 請求条件を緩和 最高裁、審理差し戻し」

2004年7月2日 産経新聞東京朝刊
「帳簿閲覧条件を緩和 ○○社株主訴訟 最高裁が差し戻し」

2004年7月1日 東京新聞夕刊
「○○社大株主訴訟 帳簿閲覧要件を緩和 最高裁が差し戻し具体的理由あれば可」

2004年7月1日 日本経済新聞夕刊
「会計帳簿閲覧 株主権利行使の道広く ○○社訴訟で最高裁判断 審理を差し戻し」

2. 【事件名】 損害賠償請求事件
【事件番号】 平成16年(受)第1847号
【裁判日付】 平成17年9月16日
【裁判所】 最高裁判所第二小法廷
【判例掲載誌】

判例時報1912号8頁
判例タイムズ1192号256頁 
裁判所時報第1396号401頁
最高裁判所裁判集民事217号1007頁

【掲載新聞】

2005年9月17日 朝日新聞朝刊    
「マンション火災 防火扉作動せず 販売側に説明義務 最高裁」

2005年9月17日 東京読売新聞朝刊   
「マンション火災で防火扉作動せず 販売仲介会社にも責任 最高裁 差し戻し」

2005年9月17日 日本経済新聞朝刊
「防火扉、業者に説明義務 マンション火災で最高裁判決 高裁に審理差し戻し」